2019年8月6日火曜日

令和元年度南部九州総体(インターハイ)結果報告


こんばんはマネージャーです。

7月28日より開催されている南部九州総体に参加してきました。

メンバーは25日に現地入りし、28日の試合に向けて調整を行いました。

鹿児島は思っていたより暑く、コンディション面で心配されましたが、各々が試合に対してのモチベーションを高く保ち、しっかりと試合日を迎える事ができました。


27日は総合開会式と山形県の代表として我々、羽黒高校男子バスケ部が参加してきました。
秋篠宮ご夫妻も御列席された開会式。少し緊張気味でしたが鹿児島の高校生達が温かく迎えてくれ、思い出となる式典でした。


28日、対戦相手は栃木県代表の文星芸術大学付属高等学校。
試合前、ゲームの入り方が重要とチームで共有して臨んだが、先制点を許し序盤は両者譲らぬ攻防となったが、走ったバスケを展開し続けて、最終スコア101対71と初戦突破を決める事ができました!







29日、二回戦の対戦相手は、前年度インターハイ覇者である新潟県代表の開志国際高校!!
「失うものはない!いつも通りのプレーをしていこう!」
誰もが開志国際高が勝つだろうと予想している中、羽黒旋風を巻き起こしてやる!そんな気持ちで望んだ王者との試合。
出だしからエンジン全開!!
羽黒らしい走って走って走りまくり、3Pシュートを確立よく決め続け、試合終盤までゲームがどちらに転ぶかわからない展開。

対戦相手は2mを超える留学生を中心にリバウンドを量産。高さが弱点の羽黒にとってそれが痛手となり、最終スコア110対126という結果で二回戦敗退となってしまいました。






しかし、前年度覇者に対して一歩もひるむ事なく、羽黒らしい走るバスケを展開する事ができました。結果このようなハイスコアゲームにも繋がり、全国に羽黒バスケを印象付ける事ができたと思います!

日頃、チーム内で競争を行い、今大会メンバーから外れた選手達もコートでたたかう仲間と気持ち1つに、声を枯らして応援しました。

この悔しさをバネに、また、全国でもできるんだという自信を胸に、これからも精進していきます。


今大会も沢山の方々に応援頂き、とても励みとなりました。保護者の皆様、インターハイ出場にあたりサポートして頂いた関係者の皆様、誠にありがとうございました。

これからも羽黒高校男子バスケットボール部をよろしくお願いします。






2019年7月25日木曜日

鹿児島に到着!インハイNOW!

みなさん、こんにちは!

今日からいよいよ南部九州インターハイにより鹿児島到着!!

ニュースでは悪天候による被害も心配されましたが、現地に着いたらみんな口を揃えて「あっつ!!!」

心配もさることながらみなぎる闘志と比例する天候でした。

25.26日は練習を行い、しっかりと試合に向けて調整していきたいと思います!

27日は総合開会式が鹿児島アリーナで行われます。
なんと旗手には、我らがキャプテン加藤春樹くんがその大役をつとめます!



そして初戦は28日、文星芸術大学付属高等学校(栃木県)14:30〜の試合となります。

一戦必勝で1つでも多く勝利できるように頑張ってきます!

応援の程よろしくお願いします。


2019年6月23日日曜日

東北高等学校男女バスケットボール選手権大会(結果報告)

先日6月22〜23日、宮城県利府にありますセキスイハイムスーパーアリーナにて東北高等学校男女バスケットボール選手権大会が行われました。


一回戦目の相手は、サイズこそありませんが能力の高い選手がのきをつらねる聖和学園高等学校との試合。
結果は82対52で勝利しました!

二回戦目の相手は、伝統校であり優勝経験も数知れずの能代工業高校との試合。今年に一度東北新人大会でも対戦し敗戦している相手だったためにリベンジの一戦でした!
試合結果は…

羽黒78-87能代工業

二回戦敗退でした。

リベンジを果たすことはできませんでしたがインターハイに向けての修正すべき点と武器にしていく点とが明確になったと思います。

今大会の収穫をこれからの練習で実りあるものにしていきたいと思います。

今大会も沢山の応援ありがとうございました!
今後とも羽黒高校をよろしくお願いします。
















2019年6月10日月曜日

県高校総体(山形)結果報告!

先日6月7〜9日に山形県高等学校総合体育大会が田川地区にて開催されました。
羽黒男子バスケ部の試合は、三日間、小真木原総合体育館で行われました。

インターハイ出場がかかっている大会だけに、会場の雰囲気もなんだかいつも以上に緊張感のある感じでした。

特にどのチームも三年生のこの大会にかける思いは強く、1つ1つのプレーに気迫が感じられ、終始会場は盛り上がりが見られました。

結果は…

羽黒 152-9 上山明新館

羽黒 119-52 酒田東

羽黒 78-37 山形市立商業

        (準決勝)
羽黒 124-76 山形学院

         (決勝)     
羽黒 79-58 日大山形


つまり…


優勝!!

3連覇です!!!

(個人賞)
最優秀選手   樋口 蒼生
  優秀選手     渡部 凌
                      西 魁斗

三年生に限らず、チーム全員が一丸となり掴みとったインターハイの切符。
喜ばしい一方で、山形県の代表として全国に出場するという責任、自覚。
これらを忘れては絶対ならないと強く感じているところです!

これまで、対戦したチームの人達の涙に恥じないよう、これからも練習に取り組み、全国に挑みたいと思います。

また、沢山の方々の応援があってこのような結果を残す事が出来ました。
本当に感謝申し上げます!
ありがとうございました。

これからも羽黒高等学校男子バスケットボール部の応援の程よろしくお願い致します。













2019年5月31日金曜日

秋田県立秋田西高等学校創立40周年記念試合

こんにちは。
男子バスケ部マネージャーです。

先日5月28日に秋田県立秋田西高等学校創立40周年記念試合に御招待頂きました。

選手達も秋田西高等学校の全校応援の中で試合することとあって緊張ぎみでした!

しかし秋田西高等学校の皆さんが温かい空気をつくってくださり、試合はリラックスしてプレーできました。

試合は、出だしこそ応援の後押しもあり、相手の奮起するプレーに対して受け身になってしまいましたが、中盤には粘りのディフェンスから速い展開が功を奏し、結果は97対74で勝利しました。

記念すべき試合にお招きいただいた秋田西高等学校の皆さん、本当にありがとうございました。

このような試合に呼んでいただいた事への誇りと感謝、また謙虚な気持ちをこれからも忘れずに、さらなる精進に努めていきたいと思います。


県高校総体まであとわずか!頑張って行きましょう!!
これからも羽黒高等学校男子バスケットボール部の応援よろしくお願いします。


















2019年5月14日火曜日

田川地区総体の結果報告

こんにちは。
男子バスケ部マネージャーです。
先日、5月11.12日に羽黒高校を会場とし、2日間にわたって田川地区総体が行われました。

私達羽黒高校は12日決勝戦のみの試合となりましたが結果は…





優勝です!!

ゲーム序盤は対戦相手の鶴岡東高校にアグレッシブにバスケットを展開され、苦戦を強いられましたがチーム一丸となり走り続けた結果、129対63で勝利する事ができました!


次は6月7.8.9日に行われる県高校総体。
今年は田川開催とホームでの戦いとなります。
ぜひ沢山の方々が応援に足を運んでくださるようよろしくお願いします!
これからの練習をさらに気引き締めて頑張っていきますので応援よろしくお願いします!!














2019年4月30日火曜日

2019年 藤井・高野杯 結果報告

皆さんこんにちは。
羽黒高校男子バスケ部マネージャーです。


まずはじめにしばらくの間ブログの更新が滞っていた事をお詫び申し上げます。


さっそくですが先日、4月19〜21日の三日間にわたり藤井杯・高野杯山形県高等学校バスケットボール選手権大会が山形市総合スポーツセンターにて行われました。

試合結果は以下の通りです。

(19日)

羽黒     vs   神室産業高校
210                     9

(20日)

羽黒    vs      東桜学館
115                    52

羽黒    vs      山形南
92                   44

(21日)

        準決勝
羽黒    vs     日大山形
106                 59

         決勝
羽黒    vs     山形中央
98                   62

つまり結果は…


優勝しました!
しかも3連覇!!

今年のチームはサイズがない分、「スピードの質を上げる」という事にこだわり練習に取り組んできました。
それを最後までチーム一丸となり徹底した結果が優勝につながったと思います。

まだまだ修正すべき点はたくさんありますが、
「去年の結果を超える」
去年の先輩達が残した全国ベスト16を超えれるようにこれからの練習をさらに気を引き締めていきたいと思います!

今大会もたくさんの応援ありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします。
























2019年1月10日木曜日

ウインターカップ2018 結果報告です!

みなさんこんにちは!
羽黒高校 男子バスケットボール部
マネージャーです!

12月23日(日)〜12月29日(土)の7日間
東京の武蔵野の森総合スポーツプラザを会場に『ウィンターカップ2018  平成30年度 第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会』が行われました。



〈 試合結果 〉


1回戦(12月24日)

◯羽黒    vs     取手第二(茨城)●
     77       -         65



2回戦(12月25日)

◯羽黒     vs     尽誠学園(香川)●
     97        -        80



3回戦(12月26日)

●羽黒     vs     実践学園(東京)○
     70        -         83



 今回は3年生最後となる大会で、全国ベスト16という結果を収めました!
 チームで【高さとスピードの融合】というテーマを掲げ、それを今回の大会で発揮することができ、3年生の高さが2年生のスピードに繋がり、それが得点へと繋がる鍵となりました。
 インターハイに続き、県代表のチームとして全国という大きな舞台で、プレッシャーや緊張もあったなか、練習の成果を発揮し挑みました。
 このチームでプレーするのは今回が最後となりましたが、これからは気持ちを新たに新チームでも頑張っていきます!
これからも応援よろしくお願いします☆